こだわりの地酒と焼酎のお店 高木酒店

ポパイが好きなホウレン草

・ ポパイが好きなホウレン草

 
 ポパイって、今の若者たちにはわからないでしょうねえ。男性向けファッション雑誌、って答えが返ってきそうです。
 私のポパイは、1960年代にテレビ放映されたアメリカのアニメーションで、子どもたちのハートをわしづかみにした作品です。さながら今の「ワンピース」のような人気番組でした。視聴率はなんと30%を超えていたとか。

 船乗りのポパイは正義感あふれる熱血漢。恋人のオリーブをめぐって巨漢のブルートと戦うというのがお決まりのストーリーでした。ボコボコにされたポパイがホウレン草の缶詰を開けると、テーマソングが流れてパワーも百倍。見事にブルートを倒しオリーブを助け出すシーンに、なんてホウレン草は素晴らしいのだろうと思ったものでした。
 実はポパイ、全米ベジタリアン協会のマスコットキャラクターだったんです。ホウレン草も原作ではキャベツだったとか。ところがそんな大きなもの、どうやって持ち歩いているの、というツッコミでホウレン草の缶詰に代わったらしいです。

ホウレン草

 さて、今では食卓の常連になったホウレン草ですが、旬は冬です。温度が下がると旨みが凝縮されて、栄養もたっぷりついてきます。緑黄色野菜の王様ですので、カロチン、ビタミンC,葉酸などを豊富に含んでいます。
 日本中で栽培され、自給率はほぼ100%。福岡では久留米市で多く栽培されています。
 含まれるシュウ酸という物質がエグ味をだすので、加熱して食べるのが普通でしたが、最近ではエグ味のない生食用のホウレン草も出てますね。

 ご家庭それぞれにホウレン草の定番料理があるようですね。
おひたし、サラダ、バターいため、グラタン・・・
 我が家では、鍋が定番です。
 豚肉とホウレン草だけのお手軽鍋料理なんですが、「常夜鍋(じょうやなべ)」という名前の、ちゃんとした料理なのですよ。毎晩食べても飽きが来ないということでこの名前がつきました。

 作り方はとっても簡単。昆布だしと同量の日本酒を鍋に入れ、アルコールがとんだらホウレン草と豚肉のスライスを入れるだけ。お好みの薬味、ポン酢でいただきます。シンプルで、手軽で、しかも美味しい鍋です。お好みで豆腐や春雨を入れたり、豚肉の代わりに鶏肉を使ったり、塩やしょうゆで味をつけてみたりと、さまざまなバリエーションであなただけの味に仕上がります。シンプルなだけにいろいろ試してみるのも楽しいです。

 さて、常夜鍋に合わせて飲むならお燗酒。熱々の鍋にぬるめの燗ですと、かえって爽やかに感じます。お米の風味が利いた純米酒ならいうことなしですね。
 美味しい鍋にお酒もつい進みがち。今日はこの辺で、と残ったお酒はまた明日の常夜鍋に使いましょう(笑)

 (平成24年11月)

a:1083 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional